MENU
0~1歳ママ必見!プレゼント情報

ボバラップを徹底レビュー!実際に使用した私が、7つのメリットを紹介します

2020 9/02
ボバラップを徹底レビュー!実際に使用した私が、7つのメリットを紹介します

この記事ではボバラップのレビューをまとめています。

はるのアイコン画像はる

ボバラップってどんな抱っこひもなの?

くま子のアイコン画像くま子

大きな特徴は
①肩腰の負担が少ない
②新生児から使える
③デザインがおしゃれ

というところかな!

新生児から使えるアメリカ発の抱っこひも、ボバラップ。「赤ちゃんが5分で寝てくれる!」という口コミが話題です。
私も2人目出産時にそんな口コミを聞き、ボバラップを購入してみました。

今回はボバラップを7ヶ月使用した感想を正直にレビューします。

この記事でこんなことがわかります

・ボバラップの特徴
・使用して感じたメリットとデメリット
・エルゴや他の抱っこ紐との違い

目次

ボバラップの特徴

ボバラップ
ボバラップ引用元:https://boba.jp/product/wrap

ボバラップはアメリカのBoba(ボバ)という企業が開発した抱っこひもです。

ボバラップはバックル・ストラップやスナップなどの部品が一切ありません。 新生児から赤ちゃんのための理想的な抱っこひもです。 シンプルな一枚生地を身体に密着させ巻くだけ。フィット感を演出し、まるで赤ちゃんがお腹の中に戻った様な安心感をあたえてくれます。

引用元:Boba Wrap | 抱っこひも ボバ

そして最大の特徴は「一枚の布」だけでできていること。
布の長さは5メートルもあります。

ボバラップ
私の使用しているボバラップ

バックルやスナップなど、余計な部品がないので、お母さんの体に赤ちゃんの体重を均一に分散することができるのです。
つまり布オンリー!そのため、まるで洋服のように体にフィットします。

ボバラップとエルゴの違い

エルゴは新生児から使えないので、別途でアダプトを購入しなくてはいけません。新生児から使えるエルゴもありますが、きつく締めても隙間でできてしまいます。

私も新生児から使えるエルゴを試してみましたが、赤ちゃんがエルゴの中で安定せずぐらぐらしてしまいました
ボバラップの方が布を巻いてサイズ調節できるので、赤ちゃんとの密着度が高く安定します。

その他類似品にコニーという抱っこひもがありますが、そちらとの比較はこちらに記述しています。

ボバラップのレビュー

実際に利用した私が感想をレビューします。

 ボバラップのレビュー:7つのメリット

眠る赤ちゃん

まずはメリットから順番に上げていきたいと思います。

 赤ちゃんが安心してすぐ寝てくれる

ボバラップは、伸縮性のある布で赤ちゃんのからだ全体を包み込むように巻く抱っこ紐です。
お母さんの体と隙間なく密着するため、赤ちゃんは”お母さんのお腹の中にいる感覚”になり安心します。

実際、うちの生後3ヶ月の赤ちゃんは眠い時、私の腕で抱っこしたり、エルゴの抱っこひもを使っても寝ないのですが、ボバラップで抱っこすると10分以内に寝てくれます

本当に安心するんだな~と感じました。

新生児から使える

定番の抱っこひもは「首すわりしてから」「3ヶ月頃から」など、新生児が使えないものも多くあります。

そのような商品の場合は、インサートなどといった付属の商品を購入しなくてはなりませんが、インサートだけで5000円ほどします。

また、エルゴのオムニ360のように新生児から使える抱っこひももありますが、新生児のうちは体が小さく、どうしても隙間が出来てしまって赤ちゃんが安定しません。

ボバラップは新生児~15kgまで自由に調節ができるので、とても重宝します。

赤ちゃんの股関節研究の博士もおすすめしている抱っこひもなので、新生児も安心ですね。

負担が少ない

布はとっても柔らかくてゴムにように伸縮性があります。

赤ちゃんの体重が均等に分散されるため疲れにくく、腰痛持ちの方や肩こりにお悩みの方におすすめと言えます。

洗える

普通に洗濯機で丸洗いできます赤ちゃんは汗っかきですし、吐き戻しなどもあるので洗濯できるのは大きなメリットです。

別の抱っこひもだと、赤ちゃんが抱っこひもを舐めてしまうので「よだれカバー」を購入しなくてはいけませんでしたが、ボバラップはこのまままるっと洗えるので嬉しいです。

乾燥機も一応大丈夫でした。

上からコートが羽織れる

個人的に嬉しいポイント。

ボバラップは一枚の布でできているので、装着した状態で上着を着てもゴワゴワしません。

わたしはもともとエルゴを使用していたのですが、肩の部分が厚すぎて、コートが羽織れなかったり、羽織れたとしても見た目が悪かったりします

仕方なくコートの上から装着したのですが、上着がよれて着心地はかなり悪いし疲れます。なによりめちゃくちゃ見た目が悪いです。

また、腰部分が抱っこひもで覆われているので上着のポケットを使うこともできませんでした。

それがボバラップの場合、上からコートだけでなくカーディガンを着ても自然 なので、ちょっと寒いな、という時にさっと上着を羽織れます。

しかも赤ちゃんを降ろしたい時には、赤ちゃんの体を引き抜けばいいので、抱っこひもを外す必要がないんです。つまり上着を着たまま赤ちゃんを降ろせるんですね

一般的な抱っこひもは、赤ちゃんを降ろすときに抱っこひも自体も一緒に外す必要があるので不便でした。

 幅広い体型の方でも使える

外国製の抱っこひもだと、欧米人の体型向けにできていて、日本人の体型に合わないものがあります。また赤ちゃんの体型も様々なので、買ってみたはいいけれど合わない・・・ということも。

そうなると、金銭的にも大きく損ですよね。

私の場合、自分が小柄(150センチ)だったことに加えて赤ちゃんも低体重(2400kg)で小柄でした

エルゴの場合、生後6ヶ月になるまで隙間が多くて安心して使えなかったのですが、ボバラップの場合は着け心地がすごくフィットしていて安心感がありました。

巻き方をキツく、もしくは緩く巻くだけで抱っこひもの調節ができる点は素晴らしいです。

おしゃれ

様々な色、柄があり、どれもとってもおしゃれで可愛いんです!

現在18タイプの色、柄から選べるようです。

ボバラップのカラー展開

洋服のように、ファッション感覚で身に付けられる抱っこひもって嬉しいですよね。

どれも素敵だったので、どれにするか私もすっごく迷ったんですが、「セビリア」という紺色に白のドット模様の抱っこひにしました。

保育園や産婦人科で「可愛い抱っこひもね~」と言われることも多く、とても嬉しいです。

巻いたまま授乳できる

従来の抱っこひもは抱っこひもを外さないといけないので、授乳室に行った時も置き場所にすごく困ったんです。

また、授乳後も抱っこひもを着け直すために赤ちゃんを一旦寝かせないといけませんでした。
この抱っこひもが伸びる素材なので、布を少し伸ばして赤ちゃんを下にずらすだけ。

授乳口のある服ならそのまま授乳ができます。授乳室って狭いところが多いのでこれは有難い!しかも布ですっぽり隠れるので、ほかの人に胸を見られてしまう心配もありません。

もし近くに授乳室が無ければ、赤ちゃんが泣いたらいつでもどこでも授乳できます。授乳ケープなしで授乳できるなんてとても心強い・・・!

ボバラップのレビュー:3つの欠点

ボバラップ

さて、ボバラップの魅力は十分にわかっていただけたと思いますが、残念ながら欠点もあります。

外出時の巻き直しが大変

ボバラップは5メートルという長~い布でできているので、巻きなおす際に、布が床に付いてしまうという難点があります。

なので私は巻きなおす際には、布をベビーカーやベンチなどに布の端っこを乗せながら巻き直しています。

思ったよりもかさばる

5メートルなので、「コンパクト」とまではいかないですね。小さめのカバンには入らないです。

でも、布なのでしっかり畳んで入れれば持ち運べないこともないですね。
エルゴに比べれば、リュックに入る分だいぶ便利です。

真夏は蒸し暑い

海外の気候に合わせているため、夏生まれの赤ちゃんにとっては暑いようです。
日本の夏は湿気が多くてじめじめとしていますもんね。

ボバラップには、「ボバラップ セレニティ(旧バンブー)」という竹の素材で作られた商品も出ているので、そちらは夏でも快適に使用できそうです!

月齢が上がると負担。長距離も疲れる。

公式サイトによると新生児から16kgまでまで使用OKとのこと。
そう聞くと2歳頃でも使えそうなんですが、2歳の上の子を抱っこしてみると、結構重たく感じます。

下の子は生後4ヶ月で6キロくらいですが、買い物や上の子の保育園送迎など特に問題なく使えています。

何キロくらいまで快適に使えるのかどうか、というのは商品のレビューを見ていても三者三様。個人差があるようですね。
生後半年~1歳くらいになると、外出の際はエルゴなどと併用するといいかと思います。

ボバラップのレビューはこんな人におすすめです!

赤ちゃん

上記のレビューを見たあとで、メリットとデメリットをもう一度おさらいしてみましょう。

メリット
  • 赤ちゃんがすぐ寝る、安心
  • 新生児から使える
  • 肩腰への負担が少ない
  • 洗える
  • コートを羽織ることができる
  • 幅広い体型にフィットする
  • おしゃれ巻いたまま授乳できる
デメリット
  • 巻き直しが大変
  • かさばる
  • 夏は蒸し暑い
  • 月齢が上がると使いにくい

以上のことから、ボバラップは

  • 肩こりや腰痛をお持ちの方
  • 他の抱っこひもが体型に合わない方
  • 赤ちゃんが安心できる抱っこひもを探している方
  • 新生児・月齢の低いときに使える抱っこひもをお探しの方

こんな方に向いているかと思います。

ボバラップの買い方

ボバラップは必ずメーカー保証が受けられる正規品を購入しましょう。
別ルートから仕入れる並行輸入品はメーカー保証を受けることができませんし、偽物や類似品は赤ちゃんの骨格を傷つけてしまうかもしれません。

楽天市場の正規店では1年間のメーカー保証を受けることができます。

\ 正規店はこちら /

半年間ボバラップを使ったレビューを、正直に書かせていただきました。
上記のレビューを通して、抱っこひもを探している方に少しでもボバラップの良さが伝わったらいいなと思います!

この記事を書いた人

くま子
・2児(0歳2歳)のアラサー主婦
・コールセンター歴3年
・子供の知育や教育のことが気になる
・チョコレートが主食

コメント

コメントする

目次
閉じる